カテゴリー
フリーエリア
バーコード
information & postscript
http://savon.en-grey.com/
いよいよ第4章の幕開けです。

今回も映画のタイトルパロって遊んでまーすw




前回、登場人物たち全員の日曜日に起こったアレコレを書きましたが、
その日曜日が明けた、翌日・月曜日のお話となりました。
以前、25話でラムカさんの焼いたアップルパイが出てくるエピがありましたが、あの時このMemoで「今後の展開のきっかけになる大事な内容」と書いた覚えがあります。
それが今回の「ショーンからラムカさんへの依頼」に繋がったというわけです。
単にレイ君の登場を増やしたくて思いついた苦肉の策だったりするんですけどw


あと出かけたマーケットでラムカさんがスパイスコーナーを物色するのが好き、って描写がございましたが、あれは作者自身の趣味ですw
スパイスコーナーとか輸入食材コーナーとか見るの、好きなんですよね。
お話に出てくる「サハディーズ」という中東系の食材店はブルックリンに実在するお店なんですが、2人が買い物に出かけたユニオン・スクエア近くのマーケット、というのは作者の捏造したお店です。
定期購読している「Elle a Table(エル・ア・ターブル)」という、フランスのファッション雑誌「Elle」系列のグルメ雑誌がありまして、その中で、アメリカでもNYなど食に関する意識が高い地方では近年、近郊で無農薬で野菜を作っていたり、薬やホルモン剤を与えないで牛さんや豚さんを育てる畜産農家も増えてきている、っていう記事を見つけまして。
その記事読みながら、「しょんちゃんきっと、そういう食材を扱う店で買い物するだろうなあ」なんて思ったりしたのでありました。
なので、いつか機会があればそういうシーンを書きたいなあと思っていたのです。
そしてキャスさんが取材の依頼を受けた、という部分は、例のアマンダ女史がショーンと話してて閃いた企画、という設定。
アマンダ女史がこれからどうお話に絡んでくるのか、戦々恐々といったところですかね。


あ、そうそう!
今回のタイトル、映画好きな人、わかる人にはわかると思うんですが、
今回も思いっきり映画のタイトル借りて遊んでおります。
「フェリスはある朝突然に」(原題:Ferris Bueller's day off)という1986年の作品で、「Sex and the city」でお馴染みのサラ・ジェシカ・パーカーの旦那さんである、
マシュー・ブロデリック主演のコメディ映画。
映画の内容と今回のお話とは全く何の接点もないんですけどねw
タイトルどーすっぺかなーと悩みまして、「朝の電話」「突然の休み」なんてキーワードを書き出していたら「あっ!」とこの映画のタイトルを思い出しまして。
「ラムカはある朝突然に」よりも「シェリルはある朝突然に」のほうが若干韻を踏んでるというか、響きが近いような気がしたのでありました。(「フェリス」⇔「シェリル」)
こういうパロディ考えつくのって楽しいですね。
全く内容かぶってないけどねw


さて、次回は誰のお話になりますことやら。
登場人物が多いあまりに遅々としてなかなか進みませんが。
脳内ミゲルにーさんフェスタもまだまだ続行ちうですしw
うん、頑張るよ。
たぶんwww










COMMENT
  
世良吉

2016-04-25(Mon)
16:25:21

EDIT
新しい章スタートですねえl
こんにちは、お邪魔しまーす☆
チケットいただきまして、早速お邪魔致しました♪
タイトルに不意にシェリル(らむかちゃん)名が出てきたのでおよ?と思っていましたら、映画のパロだったのですねー(笑)。
相変わらずおしゃれでセンスのいいタイトルで、アタクシも楽しませていただいておりますです。
(ごめんね、映画の内容は不調法者なので、知らないのですけどw)

レイ君お久しぶりです~~♪
てか、熱出しちゃったのかー、お見かけするのは嬉しいのですが、ちょっとかわいそうなような。
「ママが大袈裟にしんぱいしているだけだから」がなんかかわいかった(*´ω`*)。
アップルジュースはまた後で飲もうね。

で、お見舞いにきたラムカちゃん、しょんちゃんと出会ってしまったのですね~うふふ。
うん、会いたくない気持ちはよくわかります(笑)。あの出来事の次だからねえ。
でも、何があろうと会わねばならないのです、ヒロインはヒーローにっ!(…なんか違うよーなw)

マーケットでお買い物のシーン、読んでてこちらもわくわくしました。
多分、らむかちゃんにとって想像以上に楽しい日になったんじゃないかな? 
レイ君を挟んでの二人の会話→マーケットでお買い物といくうちに、何回か気持ちの揺れを自覚しつつあるようですネ。
そんで、なんと、今後しょんちゃんの臨時アシスタントといえるようになりますようでw
(そっかー、お菓子作り頑張っておくとこういういいことが起きるのだなと、自分も何か始めようかと思ったというのは一応内緒ww)

しかし、しょんちゃん、GoodJob!
って、えーと、すごく真面目な理由で(レイ君のためを思って)の申し出のようだけどね。
「『何かを作る』とか『手伝いをする』って経験は、子供にとってすごく重要だと思うんだ」、このセリフ何だかじんときました。
うん、そうだよね、日々、心も身体も成長する子どもにとっては、ほんと毎日の体験が大切なことだからねえ。
そして、キャサリンはそういうタイプじゃないっていうところも笑ってしまいましたww

らむかちゃん、しょんちゃんとレイ君の三人のシーン。
読んでて好きなシーンの一つでして、レイ君楽しい体験を一杯積んでほしいなあと思います。
そんで、らむかちゃんとしょんちゃんの間も、少しずつ、少しずつ、距離が縮んでいくようで、
今回のお話、読ませていただいているこちらもほっこりしました(*´ω`*)。

……で、何やらお話の最後に不穏(?)な動き……(;´Д`)?
うーん、何が起きるのだろう。
ワクテカしながら(ちょっとドキドキしながら)、次回を楽しみにさせていただきますです(*´ω`*)
どもども、ご馳走様でした!
NORA

2016-04-26(Tue)
19:59:54

EDIT
あっぷるじゅ~ちゅ♥
お、世良さんちのマダム、早速のお越しありがとざます♪
気付けば前回から1ヶ月だったものですから、最後の辺りなど特に雑に仕上げてしまいましたがw、2人のお買い物道中にワクワクして頂けましたでしょうかね。


>相変わらずおしゃれでセンスのいいタイトル

あらまっ、そうでしたかね?ありゃーとごぜえます。
ほんっと今回タイトル決めにすごーく時間かかっちゃいましたんですが、そう言っていただけて苦労が報われた思いでごじゃります。
てか人の虎の威を借りてばかりというか、ダジャレというかパロディというか、
そんなんばっかりな気もいたしますがw
映画はねえ、古いから知らないのも当然だと思うよ。レンタルもないかもしれないくらい古いしw




>しょんちゃん、GoodJob!
>このセリフ何だかじんときました

およ、そうなんだwww そのような感想を頂けるとは思いもしませんで、しょんちゃんもビックリしてるみたいでしw
まあね、何だかんだ言って彼はレイ君のことすごく可愛がってるんだと思うし、甥っ子2人の面倒も見たりしてるんで、そういう目線になったんでしょうね。
あと、日本では良く聞くと思うんだけど「食育」って言葉あるでしょ?
しょんちゃん的には、ああいうのを意識してるんだと思うです。クリフォード夫妻に頼まれてもいないのにwww
てかここの部分書いてて某SセンセのDNAが目覚めたみたいで、ひとりこっそりウケてたのはナイショですw
遊び人のしょんちゃんだけど、芯の部分ではマジメというか、ちゃんと考えて行動してんだぞー、って部分を出したかったんだけど、出せましたかねw


>らむかちゃんとしょんちゃんの間も、少しずつ、少しずつ、距離が縮んでいくようで

少しずつ、すぎるよねwww
作者としてはもっとぐぐーーっと近付いて欲しいんですけどね、なかなか強情みたいでし。


>何やらお話の最後に不穏(?)な動き……(;´Д`)?

(´∀`*)ウフフ ナ・イ・ショ!www
つってもそのうちバレルんだけどさw


謎というか伏線の多い話の割に、ちーっとも拾えてないのがアレなんですがw
この先、待望のミゲルにーさんの謎の解明とかwいろいろ控えてますんで、楽しみにお待ちいただければと思いやす。

ってか脳内ミゲルにーさんフェスタが止まらなくて困ってますので、
たまにはホワイト・カラーとかMutant Xとか観なきゃ!ですわねwww
ホントに毎回毎回おいちいお米ちゃんをありがとうございますだ♪
嬉しいお言葉を励みに、次回も早く更新できるよーに頑張りまーす(*´∀`*)ノ


NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
"NORA" WROTE ALL ARTICLES. / PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC. /