カテゴリー
フリーエリア
バーコード
information & postscript
http://savon.en-grey.com/
よーやく第3章の終わりでございます。

あー長かった・・・!


毎回章の終わりが土曜日で、翌日の出来事をオマケというか「後日談」として
メインキャラクター全員の日曜日をちょこっとずつ描くのが恒例になってきました。
なのでガッツリ描くと言うよりは、チラッと覗き見してる感じなので、
各人のエピソードは少なくて物足りないかもしれませんね。申し訳ない。
本当は作者の想定ではもっと先の部分まで3章に含む予定だったんですけどね。
そうすると3章がトンデモな長さになりそうだったので、ここでぶった切りましたw
この後日談のあたりが、ちょうど作者の現実とほぼ同じ、3月中旬頃の設定です。
つまり、4章からは春が始まろうってところでしょうかね。
キャラたちにも春がやってくるのかなあ、どうなのかなあw

そんな彼らの日曜日ですが。
キャスさんもジェニーさんも「女の勘」的なやつで粗探ししてましたね。
こういう「女の勘」って大概にして当たってるような気がします。
キャスさんの見たメッセージの部分、スマホの方ならお分かりになるかな。
メッセが届いた瞬間、文章の冒頭が表示されるから解っちゃうんですよねw

そして一人だけ、一足早い春に浮かれまくってるミシェ子さんw
ここの3人の場面は作者自身クスクス笑いながら(ってかニヤニヤしながら)
ノリノリで書いた場面です。
この3人を書くとどうしてもお笑いの方向へ行ってしまうのは何故なのでしょう。
(お笑いというか下ネタというか、おげふぃんでスミマセヌw)
今現在、作者の脳内で「ミゲルにーさんフェスタ」開催ちうなものでw、
ついついミシェ子さんのノロケ部分たっぷりになってしまいました。あひゃw
まあ一人くらい春風に浮かれた人間がいてもいいかな、ってことでお許しを。


そして冒頭と閉め部分をどちらもショーンさんに決めていただきましたが。
うーん、悩むオトコ萌えのあまりについつい悩ませまくってますが、その反面
「さっさと行動起こせやゴルァヽ(`Д´)ノ!」なんてイライラもしてますw
(いやそこはアンタのせいだろう)
ラムカちゃんもいい加減素直になって欲しいところなんですがね。
ほんとこの2人は素直じゃないというか強情というか頑固というか。
てか、ラムさんもショーンさんも寝てばかりでしたねw


そう言えば。
実はラスト部分、2パターンの場面が浮かんでしまって最後まで悩みました。
一応脳内に浮かんだものを吐き出さないと気持ち悪いんで、最初書いてたものとは別に、
もう1パターンも書き出してみたんですけどね。
そうすると何年も前から書き進めているこの先の部分を、かなり(っていうかほとんど)お直ししなきゃならんことになるので、もう1パターンのほうは泣く泣く諦めましたw
えー、どんなラストだったんだろう、って気になる? 
ぐふふ、そりゃ気になるよねえw しーましぇん。
ま、ちょこっと形を変えてこの先のどこかでそれを出せたらいいなと思うんで、
楽しみにお待ち下さい。


あ、そうそう。
あとMagnet扉ページにあるCharacters(登場人物紹介ページ)、
そこにミゲルにーさんを書き加えました。
何故今になって?とお思いでしょうか。
彼は謎の人物なので、ギリギリまで書くのを控えてたんですが、
そろそろ名前くらい出してもいーかな?と思いまして。
某S様などはニヤニヤしちゃうでしょうなあw
脳内ミゲルにーさんのモデルさん、そのまんまのお名前にしちゃいましたんでw
(:.o゚з゚o:.).:∵ブッ



最後に、この後日談を書く合間に聴いて気分高めてた曲でもペタリしときますかね。



ああ、思い通りにいかない恋のもどかしさよ♥





ってか、Just In Loveなミシェ子さんにはコッチのLoveのほうかなw
   ↓



あー、みちる姉さんステキすぐる♥ 
ロケーションもNYでバッチリ!ですね。




ってなところで今回、そして第3章はおしまい。
次章も早めのペースで進められるように頑張りたいと思います。
ま、作者は書く書く詐欺の常習犯ですんでね、期待薄めでwドゾお楽しみに♪


COMMENT
  
世良吉

2016-03-25(Fri)
16:10:45

EDIT
げにおそろしきは女の勘なりw
こんにちは、お邪魔します~♪
おおおお、更新されてる! チケットいただいてるの気づいてからすぐ、それから帰宅してから再びお邪魔しました~(*´ω`*)

しょんちゃんの悩む男っぷり、らむかちゃんのデーヴィーちゃんとのふれあいしかり(ちょっと違う?)三人そろった場での笑い話しかり、キャスたんのすまほチェックのお話しかりと
どれも大変に面白く「ほんでほんで?」と読ませていただいたんですが、

げにおそろしきは女の勘。
ジェニーちゃん、こわひ。

その翌日のうちに察するとは(帰宅後、パソコンチェックしたのね…)。
おどろおどろ調に書かれておられるわけでもないですし、極めて淡々と描写されておいでなのですが(笑)、
ああ、なんだか怖かったですww
SNSって、時にはそういうことなっちゃうのねーって思ったりw
でも今何かと話題になってる「不倫」行為をしたわけじゃないしね、ベティ子ちゃんとポール君は。
清い仲だし、そんなに咎められる筋合いはないと思うのだけども。
(でもベティ子ちゃんはジェニーちゃんに悪いことをしているとは思っていたのよね)

てか、ジェニーちゃん、やっぱパソコン使えるんだな、ちっw。
物語の初めの方でポール君にうといフリをしたのは、あくまでフリだったのねwと改めて思ったことでありました。
ただ、ジェニーちゃんがこっそり観察してる時、男性と女性の違いというか、ポール君の「テクニック」
とか、ああ、あるあるだなあと思ってちょっと笑ってしました。
うん、まあ、とにかく、ポール君頑張れ、ですねww

で、しょんちゃん、寄った先はイネス姉さんのところでしたか。事態は後退してる?と一瞬思ってしまったのでしたが(失礼)
まあきっと、男のヒトには女にはわかんない色んな葛藤があるのねw。
「ごめん」と思った理由は、結局感情の苛立ちのはけ口をイネスさんにしてしまった(もともとそういう関係だったけど、いつも以上に自己本位に振舞ってしまったという後悔があるのかな?)てことなのかなーと思いましたが、
さて、イネス姉さんはそのあたり気づいているのでしょうかね~。
イネス姉さんの心理を想像するに、そのあたりもまた面白そうですね(←鬼畜?)w

最後、忘れ物に気づいて持って行ってきてくれたのに、中に入らずに帰っちゃったしょんちゃん…。
むーん、残念の一言でしたが、まあ明日があるかなw?

うふふ、どのシーンも大変に美味でした、ご馳走様でした!
あ、「赤いドレスの女」が出てくるのだろうかと思ってしまったのは一応内緒でございますww
スィニョーレ・クレスポの再登場にまた期待してまつ!(*´ω`*)


NORA

2016-03-26(Sat)
11:57:55

EDIT
『ジェニーはご機嫌ななめ』
・・・っていうタイトルの曲が子供の頃そう言えばありましたわいw
やあやあ( ̄Д ̄)ノドモドモ、毎度のお越し&美味なるお米をありがとうござりまする。
しかしホント、ジェニーちゃんって子は怖いねw 恋は盲目とは言うけども。


>物語の初めの方でポール君にうといフリをしたのは、あくまでフリだったのね

ぐふ。気付いてくだすってあざます。あれはジェニーちゃんの作戦その1だったんだなあ。
おそらく本人は本能でやってると思うんだけどねw 余計怖いねwww


そしてしょんちゃんの電話の相手も実はイネスねーさんでありました。
ここって前回、相手がすぐ解るだろうなと思って書いてたんで、おや、皆さんの中でももうイネスさんとは終わってたんだなあ、と意外でございますた。

>「ごめん」と思った理由は、結局感情の苛立ちのはけ口をイネスさんにしてしまった

ここらへんのしょんちゃんの心理を読みとってくだすってあざます。
そうそう。かなり自分本位な行動を取ってしまったな、と思ったんだろうね。
欲求のはけ口にしてるのはお互い様だからそこは暗黙の了解があるとは思うんだけど、きっとラムカちゃんのことを考えながらやっちゃってたことへの申し訳ない気持ちとかさ、
色々後悔というか思うところがあったんだろうね。


>イネス姉さんの心理を想像するに、そのあたりもまた面白そうですね

ぐふ。ねーさんにはこの先うんと暴れてホスィ気もしますねえw


>最後、忘れ物に気づいて持って行ってきてくれたのに、中に入らずに帰っちゃったしょんちゃん…

ここはねえ、ほんっと悩みましたよ。
ミシェ子さんとべチ子さんがいなけりゃピアス届けてさ、その時に何かしらの進展があったかもしれないのに!って思うとさwww
だけど3人のお笑い部分をどうしても出したかったってのと、しょんちゃん&ラムカちゃんはもすこし焦れ焦れして欲しかったからねえw
あああああもう焦れったい!二人を押しのけてラムカちゃんの部屋行けばいいのに!・・・なんて思いながら、来た道を引き返すショボーンなしょんちゃんを見送るのもなかなか切なくてオツなものでしょwww


(メ・ん・)?

>「赤いドレスの女」が出てくるのだろうかと思ってしまったのは一応内緒でございます

(:.o゚з゚o:.).:∵ブッwww  アレをご覧になってくださったのねwww
じゃあそのうちに出すことにしましょうかねw なんちてwww


>スィニョーレ・クレスポの再登場にまた期待してまつ!(*´ω`*)

(´∀`*)ウフフ♥ もう毎回クレスポさん出したいくらいですわ♥
ってか「クレスポ」の名前、変えるかもしんないw
や、あからさますぎて、自分でも目にするたびに照れちゃうというか、なんか落ち着かないみたいなんですよw


お仕事で大変な中、NYまでお呼び立てした上に美味なるお米までホンマにありがとうございますだ。
なかなか遅々として進展しませんが、いよいよ第4章ってことでやる気だけはマンマンなんでw、まあ薄ウスな期待でお待ちくださいまし。

「ミゲルにーさんフェスタ」もまだまだ開催ちうなんで、そちらもお楽しみに~♪


NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
"NORA" WROTE ALL ARTICLES. / PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC. /