カテゴリー
フリーエリア
バーコード
information & postscript
http://savon.en-grey.com/

ハイ、お待ちかねの更新です。
こんなに早く更新出来たなんて奇跡だな。
おいおいNORAくん、チミ、やれば出来る子じゃないか!w



今回のタイトルは作中に出てきたビリー・ホリデイの曲からそのままお借りしていて、
更に「恋は愚かと言うけれど」という邦題をそのまま副題にさせてもらいました。
これは後半のべチ子さんとミシェ子さん2人にも言えるタイトルかなあとも思って。
そしてGlossaryにも書きましたが、ビリー・ホリデイという人はかなり波乱万丈で壮絶な人生を歩んだ人として知られているのですが、「ろくでなし」の男とばかり付き合ってしまう女性でもあったようです。
べチ子さんによると、どうやらミシェ子さんも若干そういう傾向があるらしいので、
ビリー・ホリデイにちなんだ、なかなかピッタリのタイトルになったんではないかな、と自画爺さんしてみたりw
今のところミゲル兄さんは怪しい雰囲気プンプンなんで、またべチ子さんから怒られてしまうのではないかいな、と心配もしてるんですがね。

ところでそのミシェ子さんですが、なかなか衝撃的な体験をお持ちのようです。
このベティの部屋での二人の会話の部分はだいぶ前、そうだなあ、もう3年くらい前に執筆済みの場面でして、どうやって繋げようか悩みの種だったんですが、今回上手く繋げることが出来たようで、作者もホッとひと安心。
ようやく新しい恋のことをベティに告げることも出来たしね。
べチ子さんも気持ちの整理をつけることが出来たみたいで良かった良かった。
あとはポール君の気持ちに気付いて受け入れてくれたら作者としては御の字なんだけど、
そう上手くは問屋が卸さないかもしれませんね。

しかし書いてていつも思うことですが、作者が自分で言うのも何ですけど、
ミシェルとベティのケミストリー(相性の良さ)、マジで凄い!ってビックリしてます。
この二人の会話のシーンは本当に書いてて楽しいし、作者が思いもよらない展開になるというか、まさに「字書きの神様が降りてきた」状態になることがしょっちゅう。
ある意味、この物語の中で一番お似合いのカップルなのかもしれません。
恋人にはなれないけど、2人は間違いなくソウルメイト(魂の友)だと言えるでしょう。


そしてクリフォード夫妻ですが。
とうとうひりっぷさんの浮気相手が動き出したようで戦々恐々であります。
でもここらへん、この先上手く書けるのか全く自信がありませんw
まあそんなことも言ってられないので頑張るしかないんだけど。
実際にはキャスさんに訴えられたら負けるのは浮気相手(とひりっぷさん)なわけだし、浮気相手の彼女が何か企むのって現実的ではないよね、なんて密かに後悔もしているのですがw、まあ小説なんで盛り上がったほうがいいよね、ってことでこの路線で行きますw

そう言えばひりっぷ氏の最後のセリフも気になる伏線かな、と思うんですがね、
そこらへんどーなんでしょうねw
(と人ごとのように言ってる場合じゃないぞw)




タイトルにもなったビリー・ホリデイの曲を貼っておきますね。








あとミシェルのセリフ、「I'm in love (恋をしてるんだ)」と同じタイトルの曲も貼っとこ。
コチラはSoul Musicになりますが、私の大大大好きな1曲でもあります。




大好きなラブソングを聴いてあれこれ浮かぶ妄想を、
今後も抽出して文章にしていけたらいいなあ。うーん、頑張ろっとw



さてさて、そんなところで今回はおしまい。
次回もお楽しみに~♪

COMMENT
  
世良吉

2016-02-06(Sat)
18:33:22

EDIT
面白かったです(*´ω`*)♪
おお、更新してるーーーってことで早速お邪魔します、失礼しまーす。
作業お疲れさまでありました、うん、NORAちゃんはやればできる子! さあ、続きを出しておくれ~!
って、のっけから上からでごめんなさい(;´Д`)
あー、今回はクリフォード夫妻の波乱の予感も感じつつ、
ミシェ子さんとベティ子さんのシーンでちょっとうるっとしてしまった世良吉でありました。

恋は愚かかー、うん、理性がすっ飛ぶ状態になるものですからなあw
身に覚えがあります、はい。

お話の前の方を拝読しててらむかちゃんが「あまり男運がない」というような空気を感じていたのだけども、ベティ子ちゃんとミシェ子さんも、その気があるのだと聞いてちょっと心配w。
え、ミゲル兄さん……。やっぱり……!!??
あ、答え合わせは間もなくだと思うので楽しみにお待ちします、うふふw

ミシェ子さんとベティ子ちゃんの会話のシーンは、少ししんみりしつつ、ほっとしました。
ミシェ子さんのお尻を見たことから始まった、ベティ子ちゃんの気持ちの整理がつきましたねw
二人の会話でなんか切ないとずきっときた箇所もありましたが、互いにソウルメイトだと思いやるシーンは心が温まりました。
家族であり友人であり、そして大事な人。男女の関係でなくても。
ということになって良かった良かった♪
うん、あとはポール君のことに気づくだけですねえ。
ポール君の方はともかくとして、ベティ子さんの方はまた結構道のりは遠そうだけどww
とても楽しみにしております~(*´ω`*)。

ひりっぷさんとキャスたんの方は、何かサスペンスな空気が漂ってきましたね~。
うふふ、そういうの結構好きなワタクシww
浮気相手の彼女、何を企んでいるのかしら。
頭を閃いたのは「危険な情事」なんですけど、一途に想う気持ちを持ってのことというよりかは、
何か深い遺恨をもともと持ってたのかなーとか色々考えてしまいました。
しかし、何回も結婚しては離婚してるんですなあ。アメリカらしいやと思ったり。
そういえば、ひりっぷさんの方は完全に彼女を吹っ切ったのかなー。
一時は麻薬のようだと述懐してらしたよね。
ミシェ子さんの手でがらっと変わったキャスたんに惚れ直したんだとしたら、読む側としても安心できるんですけどねw

…ととと、またしても長くなってしまうw
色々楽しませていただきました、ありがとうございました♪
またそのうちお邪魔させて下さいね~。

NORA

2016-02-07(Sun)
10:30:37

EDIT
危険なジョージ・マイケル、アゲイン
やあやあ( ̄Д ̄)ノ、毎度ドモですマダム。
早速のご訪問&おいちいお米をありがとうございます。
うひ、やれば出来る子NORAちゃん、「今だけ」の期間限定品かもしんなーい、けどねwww


>らむかちゃんが「あまり男運がない」というような空気を感じていたのだけども、ベティ子ちゃんとミシェ子さんも、その気があるのだと聞いてちょっと心配w

まあ若気の至り的なねw 彼らまだまだ若いからねw
これから色々と経験積んで男を見る目を養ってくれるんではないかいな。
っとのんきなこと言ってるといつまでもこの話終わらなさそうだけどもw


>え、ミゲル兄さん……。やっぱり……!!??
>あ、答え合わせは間もなくだと思うので楽しみにお待ちします

をほほほほ。まあ今のとこ堅気じゃなさそうな感じだしね。
ミゲルにーさんに関しては某所で熱く盛り上がってるように脳内ミゲルさんに恋してますんでw、もっと出番増やしていく所存でごぜえます。
謎の人物のままでも楽しいけどw、まあそのうち暴いていこうかなと思うてますので、楽しみにしててねんのねん♪


>互いにソウルメイトだと思いやるシーンは心が温まりました。
>家族であり友人であり、そして大事な人。男女の関係でなくても。

あそこの場面は作者もくすんくすん泣きながら書いたシーンでした。
べチ子さんに感情移入しちゃってねw
異性の友人に麻疹みたいな恋心持っちゃうことってのはよくあることだと思うんだけど、相手がゲイだともうほとんど絶望的だし、キッパリ頭切り替えるしかないよなーと。
彼らはもっと大きな絆で繋がってると思うし。うん。



>ひりっぷさんとキャスたんの方は、何かサスペンスな空気が漂ってきましたね
>浮気相手の彼女、何を企んでいるのかしら

やー、何を企んでるのか作者も教えてホスィですw
サスペンス劇場、苦手なジャンルなんで今さらながら「しまった!」と後悔もしてますが、まあゆる~~~~~~いサスペンスちっくな感じにしかならんとは思うけど、こちらも楽しみにしちょっておくんなせえ。


しかし今回、クリフォード夫妻が久々脳内で動いてくれてホッといたしましたが、あのお方のおかげだよなあ、と。
やっぱ脳内モデルって大切だなあw
しょんちゃんモデルへの萌えが枯渇しないようにキープするのもなかなか大変ですけどw、何とか頑張りまーす!

次回も早めにお出しできるかと思うので、またお暇な時にでも遊びにいらしてくださいな。
毎回ホントにありがとうごぜえます。
ではそろそろミゲルにーさんに密着取材するため、アチコチ旅に出て参ります。
(*´∀`*)ノ″マタネェ

NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
"NORA" WROTE ALL ARTICLES. / PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC. /