カテゴリー
フリーエリア
バーコード
information & postscript
http://savon.en-grey.com/

ひゃー!

とうとうシェイクスピア先生の虎の威までお借りしてしまったわーw



さすがに「から騒ぎ」も「恋のから騒ぎ」もアカンやろーと思い、「…の夜」なんてくっつけてみましたが。
や、今回も他にいいのが思い浮かばんかったです、しーましぇん。
シェイクスピア先生の目くそにも及ばない駄文ですのにお恥ずかしい限りですがw

んでもって中途半端なとこで尻切れトンボになっちゃってスイマセン。
長くなりそうだったので、途中でぶった切ってここまでで1話にしちゃいました。
なのでこの話にはパート2というか続きがありますので、しばしお待ちくださいね。


そしてミゲルファンの皆さま、お待たせいたしました。
よーやく彼の秘密がいくつか暴かれた回となりました。
まさか第1話~4話に出てきた『あの方』と同一人物だとは思いませんでした??
いあー、某所・某作がらみできっとバレバレだろうと思ってたんですけどねw
まあ「あの話」をご存じなら全て想定内ですよねえ。
お母様のこともひりっぷ社長の右腕ってこともw
これは作者が5年?6年?も秘密を抱えてたことになるのですが、いや苦しかった!
お友達のS様の探り入れにもしれーっと逃げ回ってたんですがwww、ようやく出すことが出来てホッと一安心しております。
ミゲルにはホントはミステリアスなままでいて欲しいけどw、それじゃちっとも話進まなくなるんでねえ。
まあ他にも彼には大小さまざまな秘密があるんですけどね。お母様とも訳アリっぽいし。
気になるところではありますが、そこを明かすのはもう少し先になりそうです。
いっぺんに知るのもつまんないだろうし、まあお楽しみにお待ちください。
ってか、ミゲルに限らず、この話の登場人物には秘密が多いよねw
そこをひとりひとり描くのは大変そうだけど、出さないのも気持ち悪いしw、まあ頑張りますよ。(ええたぶんw)

あと、読んでてお気づきかもしれませんが、33話の「ミゲル&ミシェ子 愛の劇場」wはこのパーティーの場面から切り取って派生させたお話なのでありました。
「最新の謎を明かそうか?」って言いつつシャンパン飲むシーン、あそこを書いてる時にだんだん色っぽくなってきちゃって、オイオイ、こんな時にそこでおっぱじめる気かい?ってなってw、それでそこの部分を一旦切り取ってリサイクルしたお話だったわけです。
腐っても主婦、どんな素材も無駄にはしませんぜ、へっへっへw (大嘘)

そしてショーンの作るフィンガーフードですが、うちにあるグルメ雑誌を見ながら「これいいなあ」っていくつも想定してたんですけどね、具体的な描写は避けました。
何故ならそのお料理の画像探すのが難しかったから。
かと言ってその雑誌の写真使っちゃまずいしね。
「何かよくわかんないけど美味しそうなフィンガーフード」とでも思ってくださいw


そんでもって次回ですが、ゴメンナサイ、ちょっと間が空きそうです。
2か月はかかんないと思うけど、諸事情でちょっと更新が遅れてしまいそうです。
ま、3年も待たされた方にとったら2か月3か月なんてまばたき一回のくらいの長さよねw
なんちてw


さてさて。
パーティーの準備も整ったようですし、あたくしもご相伴に与って参りましょうかね。
酔っぱらって粗相だけはしないように気を付けたいと思います。
ベチ子さんみたいに、男性陣のうちの誰かの横で目覚めたら幸せだけど♥
(ミゲルにーさんならもう言うことなっすぃん’だけどwww)(○゚ε゚○)プププ-



ではでは、Ciao !

COMMENT
  
世良吉

2016-07-11(Mon)
19:20:17

EDIT
ちょwwww!!!
きゃー、更新ありがとうございます(*´ω`*)! お待ちしておりました♪
次はちょっと間があいちゃうんですね、ちょっと寂しいけどw、ダイジョブです、喜んでお待ちします。
てかwww
(●´∀`)ギャ――――――――――ハハ八 ノ \ / \
(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ`
(ノ∀`●)ミゲル兄さんの謎ってこれだったのねえwww
ここまでとはっていうか、もっと違う事を想像してました~、ナディアさんのことはチラッと考えたけどwww
あ、謎はまだまだ沢山あるみたいだから、きっとまだこれからも何かありそうだねww

しかしww ごみんなさい、ナディアさんとの対面や、レイ君との会話で思わずリアで「ぶほっ」と笑ってしまいました。
うん、確かにあの話がらみなら想定内だよねw。そのまんま素直にワタシも考えれば良かったんだなwww
いあ、あのお話のことは当然頭にあったんですが、こちらはNORAちゃんのオリジナルだし、現代NYを舞台にした別物だし、あんましあのお話と結びつけるのも……って思ってたんですよww

しかし。ミゲル兄さんがフィリップたんの右腕(※第一秘書でつね、うふふw)だっていうのなら、そかそか、うん、きっと愛人さんの件はうまくいくことでせう! ミゲル兄さんが何とかしてくれるよ、フィリップたん!(*´▽`*) 安心したまえ!!!

ミスター・アンダーソンはね、ほんっと気になってたんです~www 存在感が凄かったから。
5,6年かあwww 意識してませんでしたけど、確かにながーい間するっとかわして下さってましたね~wwww
うひゃひゃひゃ、また最初を読み返させてもらいます~w
しかし、そうなるとヴァレリーさんとミゲルにーさんが対立気味ってことになるんですかいな? うむう。こっちは想定外だなあ。

てか、上記の繰り返しになってしまいますが、レイ君との会話がかわいかったなあ(*´ω`*)
「殿下」「くるしゅうない」って、好きだわあ~(*´ω`*)
レイ君を抱き上げるミゲル兄さん、ありありと浮かびました。「満面の笑顔」も、アレよね、カピターノが藁人形wでアニェーゼちゃんを懐柔(!)するところ。
お母さんのナディアさんと何かちょっと事情があるようですが…。むーん。
何だろう?とあれこれ妄想しつつ、答え合わせの時間を待ちたいと思いますw

冒頭のレイ君がお手伝いするシーンも心が和みました(*´ω`*)ぬふふ、かわいいわあ。
ママは忙しそうでそれどころじゃなかったみたいですがwww
ミゲルにーさんとしょんちゃんの会話も楽しかったw
そのしょんちゃん、なかなか集中できなさそうな雰囲気でお仕事ご苦労様ですたww 
最後の、

>「……Thanks」
>「……Anytime」

やりとりで、ちょっとラムカちゃんとの間の距離が小さくなったよーな(*´ω`)?
ふふふ、そうだといいなあw

今回フィリップたんは出てこなかったけれど、何だかみんなでわいわいやっていそうでいいですね♪
あっちのお話ではまずありえないもんね…、身分ってのがあるからw
何だかそれがすごく新鮮で、面白かったです。

ではでは、また次回を楽しみにさせていただきまーすw
また時間があったらスカチャでも庭でもピグでもよろしこです~♪ ちゃお~(*´ω`*)ノ!

NORA

2016-07-12(Tue)
19:35:43

EDIT
謎の男、その名もミゲル
こりはこりは世良のマダム、よーこそおいでませ。
今回もあんびりばぼーな速さでの更新電波キャッチまことにありがとんでごぜえます。
もしかしたら更新して数分以内だったかもよw



>ミゲル兄さんの謎ってこれだったのねえwww
>ここまでとはっていうか、もっと違う事を想像してました~、ナディアさんのことはチラッと考えたけど

おんや?そうでしたか!
てっきり薄々勘付いてらしたのかと思うてましたわいwww
だから時々「ミスター・アンダーソンは元気なの~?」みたいなこと仰って探り入れてらっさるのかとwwww
ってか「もっと違うこと想像してました」って何を想像なさってたのか逆に知りたいっすw



>確かにあの話がらみなら想定内だよねw。そのまんま素直にワタシも考えれば良かったんだなw

をーっほっほっほ(* ̄Oノ ̄*) してやったり、でございまつw
いや、確かに最初は全く違う路線で行こうかなって思ったりもしたんですよねー。
だけどナディアさん=お母さんってのは決めていたので、やはりクリフォード家と関わりがあったほうが自然かな、と。
 

>ミスター・アンダーソンはね、ほんっと気になってたんです~www 存在感が凄かったから。
>5,6年かあwww 意識してませんでしたけど、確かにながーい間するっとかわして下さってましたね~wwww

そうそう。「アンダーソンさん?あー、そういえばいたねえ、そんな人w」ってすっとぼけてたでしょwww
毎回彼のことが話題になるたびに内心ヒヤヒヤしてたんでございまつよw
2010年が連載開始だから、かれこれ6年も秘密を背負っていたアタクシ・・・くう~っ!黙ってるのはホント辛かったっすよwww
しかし存在感すごかったっすかねw やーそう言っていただけると嬉しいっすねー。
実は脳内ミゲルさんを見つけてから、ミスター・アンダーソンの描写をちょこっとだけお直ししてるんですけどねw


>ヴァレリーさんとミゲルにーさんが対立気味ってことになるんですかいな?

そうなりますかね。まあそこらへん出すのメンドイって避けてきてましたけどw、そーゆー訳にもいかないのでwそのうち対決させときますw



>レイ君との会話がかわいかったなあ
>「殿下」「くるしゅうない」って、好きだわあ~

(´∀`*)ウフフ 実はちびっ子好きなミゲルさんなのでありましたw
絶対彼には「殿下」って呼んで欲しかったのよねw(何故かは言わなくてもわかると思うケドw)


>レイ君を抱き上げるミゲル兄さん、ありありと浮かびました

ですです、カピターノそのまんまですw
藁人形wwwのシーンとか最終回のあのシーンとかね。
ミシェ子といる時はそりゃあもうせくすぃですけどw、子供好きでまるで違う一面を持ってる部分を出しておきたくて。



>お母さんのナディアさんと何かちょっと事情があるようですが…

そうなんです。コッチの母子はちょっと訳アリのようで。
と言っても実はそう大した理由でもないのかもしれんけどw
まあ答え合わせは今しばらくお待ちくだせえまし。



>ちょっとラムカちゃんとの間の距離が小さくなったよーな?

うーん、どうなんだろうねw
そうであってほしいと切に願う作者なのでありますが、何しろ頑固モノだからなー2人ともw



>今回フィリップたんは出てこなかったけれど、何だかみんなでわいわいやっていそうでいいですね♪

あい。更新しようかという段になって「あ・・・ひりっぷさん忘れてた・・・(´・ω・`)」っとなったことはナイショですwww しっ、しどいwww 
いあいあ、きっと土曜出勤してお仕事してたのよー、CEOだものー。
パート2ではちゃんと出てきますのでお楽しみにお待ちくだせえまし。



やー、今回ほんっとにヒヤヒヤもんだったんですがw、ミゲル=ミスター・アンダーソン、そしてナディアの息子、っていう2つの秘密を一気に暴けてやっとスッキリ!できました。
そしてそれをマダムには絶対に読んで欲しかったので、読んで頂けて、そんで驚いて頂けてw大変嬉しゅうございますただ♪
毎回お付き合い下さって、おいちいお米まで食べさして下さって、ほんにありがとうございますん♥
ちょっと次回まで間が空いてしまいそうなんですけど、さすがに3年も待たないと思うんでwww、まあ楽しみにお待ちくださればっと思いやす。
また次にミゲルにーさんの秘密を暴く回には壊れ米期待してまーすwwwww

Grazie!








NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
"NORA" WROTE ALL ARTICLES. / PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC. /