カテゴリー
フリーエリア
バーコード
information & postscript
http://savon.en-grey.com/
大変長らくお待たせをいたしました。

ようやく36話のお披露目でございます。


いや、長いことお待たせしてしまった割に「え、こんだけ?」だし、「え、何だかすげーテケトー」だし、もういっそのことこのまま雲隠れしてトンズラしたほうがいいんじゃないかと本気で考えたりもしたんですがね。
それではミゲルファンでもある辣腕編集員Sさまの逆鱗に触れてしまう!と思いましてw(半嘘)
いあ、もう本当に今回は超がつくほどの難産でしてね。
結果、ミゲルさんだけが大活躍するエピソードになっちまいましたよ。
ま、作者も現在ミゲルさん萌えだからいいんですけどねw
(いや良くない良くない、キャラは公平に扱って下さいよNORAさんや)
しかし本当に超超テケトーなやっつけ仕事だわー。
余りにもいい加減すぎて、自分でももうお直しする気すら起きないっていう。
ま、パーティーの内容そのものを描きたかったわけではないのでお許しくだせえまし。
パーティーに連れて来られたミゲルさんのあれやこれや、が書きたかっただけなんでw


ところでタイトルの「光と影」ってのは、お察しかもしれませんが、フィリップさんとミゲルさんの関係性を暗に示してますが、最後、ナディアさんのお部屋でゆらゆらと揺れていたキャンドルが作り出す「光と影」のことでもある、という、ダブルミーニングだったりします。
この親子関係の「影」の部分のことも示唆していたりしますが。
でも気付けばミゲルが「影の主役」になりつつあるしw、なかなかドンピシャのタイトルになったんでね?と自画じーさんになってみる。

そしてようやくミゲルがフィリップの部下というか、右腕のような存在だということが前回明かされたわけですが、ここで種明かし的なものを。
彼の立場と言うか存在は表向きは秘書扱いだけど、実際やってる仕事というのは、隠密にこそこそとライバル会社の動向を探ったり、ゆすれるネタ 交渉の切り札になる黒い事例を集めたり、時にはフィクサーのような仕事もこなすという、決して表には出れない若干黒いお仕事がメインだったり。


そしてミゲルさん、こう見えて(?)なかなかのオイタをしてきたお方みたいねー。
ヴァレリーさんが執拗に彼を蹴落とそうとしたのには、実は個人的な恨みがあってのことのようですし。彼女は「恨んでない」なんて言ってますけど、仕返ししたかったのね。

あと、フィリップさんとミゲルさんとの会話。
ほんっとお恥ずかしいですが、「超超テケトー」で、捏造もいいとこ!
大体彼らがやってる仕事自体、さっぱり解ってません。作者のくせにw
中西部のシェアが一気に上がる?はあ?何のシェアだよ??って思いながら書いてたって言うね。
ただ何となくお仕事の話させたかっただけなの、見逃してね(はーと)


そしてレイ君やラムカちゃんの弟君のバディの件。
実は何を隠そう、ワタクシの家人にも、子供時代にラムカちゃんの弟君みたいな緑色の友達が存在していたそうなw
「コイツやっぱり頭おかしいんか」と冷めた目で見ちゃったこともありましたけどw、本人は至ってピュアで大真面目。
レイ君のバディはどうやらクリーチャー系ではなく、人間の子供らしいですけどね。
本宅ご存知の方には誰なのかもうバレバレですけどねw


最後のナディアとミゲルのシーン。ここの部分を出すべきかとても悩みました。
と言うのも、この場面はもう少し先に引っ張りたかったんですよね。
でもよくよく考えてみたら、ここで出したほうが自然かも、と思いまして。
夜の祈り、という言葉でお察しでしょうが、彼女は敬虔なクリスチャンという設定。
それを考えると、どうして息子と疎遠になったのか、ってその理由が何となく解ったような解らないような感じかもしれませんw
まあそこらへんの理由はこの先明かされることになると思います。

しかし、今回ミゲルにーさんのためにあったような話だなー。
彼の謎については、大体のところはこれで明かされたと思いますが、一番肝心で一番大切な、最大の謎の解明がまだ残ってます。
そちらは既に執筆済みなので、あとはタイミングを見て出すだけなんですけどね。
まあ話の流れ的にはもう少し先になりそうですが、楽しみに待ってて下さいね。

……ってそればっかりだよねw
前回から4か月と半月ほど間が空いてしまいましたが、次回は出来るだけ早くお出しできるように何とか頑張ります。
あともうちょっと!あともうちょっと頑張れば、ああなってこうなって、あの人がこうなっちゃってこの人がああなっちゃう、ってもごもごもご……



COMMENT
  
世良吉

2016-11-27(Sun)
13:20:23

EDIT
わああい、更新ありがとうございます~
こんちゃ、チケットを頂いて急いで参上いたしましたっ!!!
きゃー、更新だ、ありがとうございます(*´ω`*)♪ 
嬉しいなあ、Magnetの皆さんにまたお会いできた、てか、傍からパーティを楽しませていただきましたー、えっへっへ。
えっと、ホント更新作業ありがとう&お疲れさまでした♪ 
あれほどスカチャでねだっちゃったし、と我が身を振り返れば罪悪感もございます……、うう。
としおらしく思いつつも、
しかしねー、うん。トンズラはちょっとね。やっぱり逃がしませんことよwww

冗談はさておき、本当に美味でありました。勿論ミゲルにーさんが。わはははwww
でもどの方も好きなんで、ポール君がそろうところをレイ君のばでぃと同じように私も見たかったです。多分、そのうちそういう機会もあるかな? 気長に楽しみにお待ちします(*´ω`*)

で、えーと。
ひりっぷさんとミゲルにーさんの会話にはニヤニヤしっぱなしでしたww てか、やっぱ想像通りのお仕事内容だったんですね~w
ビジネス関係にはワタクシ、てんで疎くて。想像するしかないんですけど、でも、大きなグループ、実業家ともなれば、やっぱそういう存在は必要不可欠なんだろうなあと思います。
で、ヴァレリーさんがミゲルにーさんを蹴落としたかった理由。
なんと、そういうことでしたか!!!これは全然想像してなかった(;´∀`)
いやもう、すごくこの点も美味しくて、ご馳走様でしたwww って鬼かな、アタクシwww

でも、ポジション奪う程に「仕返し」したかったってことは、相当、辛い思いもあったのかなー、なんて思って、ちょっとかわいそうな気もしちゃいましたよ。
お二人の間にナニがあったのかわかりませんがw、ああいやナニかがあったのかはわかってるのよねw、ただどういう経過だったのかなーと、その辺妄想がむくむく中ですw
例えばミゲルにーさん、彼女に無駄に期待させた?とかwww恋させるよーな接し方をしたのだなとかww
男女の関係ってのは、まあ互いに傷つけあうのが当たり前なところがあるから、どっちが悪いとか言えないモノだと思うんだけどね、うん。
ミゲルにーさんがモテないはずはないし。そりゃナマミの人間だから、そういうこともあるよねw
そして、ミゲルにーさん萌えなアタクシとしては、「ちょ、かわってえええええ」と叫んでしまったことを恥を忍んで申し上げます。

ところで、レイ君のばでい君に関連して、くまさんがそうだったとは!
>「コイツやっぱり頭おかしいんか」と冷めた目で見ちゃったこともありましたけどw
ぶぶっwwww
思わず笑いこけてしまいましたやん、わはははwww
いや、でもピュアなお方は心を癒してくれますよね、うんw
しかし、そうですよね、レイ君のバディ君はあの方ですねww いつか話がリンクすることもあるのかなー?とちょっと楽しみだったりします。

ミゲルにーさんの話題が続いてしまいますが、ピアノのシーンはなんかドキドキしてしまいましたw いや、似合うw ステキ(*´ω`*)♪
そいでラムカちゃんと連弾、いいシーンでしたわー。
目がはーとになっちゃうミシェ子さん、そりゃそうなるよねw 
ヴァレリーさんと顔を合わせたところのミゲルにーさんの独白からすると、今後は順調には進まなそうな?気配でこちらもドキドキなんですけど、まあ、ある人と絆を深めるためにはしょうがないよね、とも思ったりw

>一番肝心で一番大切な、最大の謎の解明がまだ残ってます。
む…、そうなんですね。これは全然見当がつきません。
ナディアさんとのことも気にかかるしね、うん。

「テキトー」とおっしゃるけれど、ごめんなさい、アタクシにはどこが「テキトー」なのかさっぱりわかりませんでした(;´∀`)。
大変においしく頂きました、ほんにありがとうございました~♪
次回、また楽しみに待たせてくださいませ。あ、大丈夫、催促は控えますから、多分www

NORA

2016-11-28(Mon)
10:19:39

EDIT
ヽo(=´∇`=)oノ イラッシャーイ♪
(´∀`*)ウフフ♪ ようこそおいでませ~マダムぅ~♥
いやほんと長いことおまたへしちゃって申し訳なかった!
前回更新って7月だったもんねえ。気付けば冬の足音のする季節になっちまったぜ!
てか、今回ミゲルにーさんがいっぱい出てくるから何としてもお知らせせねばっ!と妙な使命感に燃えておりましたw



>トンズラはちょっとね。やっぱり逃がしませんことよwww

あひゃひゃひゃ。さすが辣腕編集員!www 
いあいあ、遠慮なさらず今後ともこのグータラ作者をもっともっとビシバシ!っと取り立ててやっておくんなせえw


>やっぱ想像通りのお仕事内容だったんですね~

あい。そのようでございますw
他にお仕事思いつかなかったってのも大きいけど、ひりっぷさん政治家でもないのに、彼のSPってのも変だし、「秘書」ってのも実際変じゃね?って思ったら、もうフィクサー的なお仕事しか思いつかんかったw
顧問弁護士とかも考えたりもしましたけどねえ、いかんせん専門知識がないもんでw


>ヴァレリーさんがミゲルにーさんを蹴落としたかった理由。
>なんと、そういうことでしたか!!!これは全然想像してなかった(;´∀`)

(ΦωΦ)フフフ… してやったり、でごぜえますw
ま、単に女性とのあれこれを盛り込みたかっただけかもしれんがw
この点美味しかったですか?ふっふっふ( ̄ー ̄)
そのうちヴァレリーさんの脳内イメージさんもギャラリーに追加しときましょうかね、うん。


>ポジション奪う程に「仕返し」したかったってことは、相当、辛い思いもあったのかなー
>ミゲルにーさん、彼女に無駄に期待させた?とかwww恋させるよーな接し方をしたのだなとかww

(´∀`*)ウフフ ここらへんはね、昨日スカチャでも話したことなんですが、彼女はその後の関係も望んでたんだろうけど、ミゲルさんとしてはワンナイスタンドでしかなかった、ってことだね。
何気ににーさんも酒の失敗してるやんねw
失敗言うたらヴァレリーちゃんに失礼やけどもwww


>ミゲルにーさん萌えなアタクシとしては、「ちょ、かわってえええええ」と叫んでしまったことを恥を忍んで申し上げます

(*゚∀゚)ヴァハハノヽノヽノヽノ \ / \/ \
っと声出して笑っちまいましたよwww
いあー、作者冥利に尽きる反応、嬉しゅうございますだw
ほんと代わってホスィっすよねw


>レイ君のばでい君に関連して、くまさんがそうだったとは!

そーなんすよーw
これホントにマジメに「コイツ、やばくないか?」って思ったっていうw
10年ちょい前に名古屋で愛知万博あったじゃん?あの時のマスコットキャラでピッコロとモリゾーみたいのがいたと思うんだが、あのモリゾーの方かな、緑色の体大きい方のキャラ、あれがどうやらヤツのバディと似てたらしくてねw
でもこの手の話はよく聞くし、トトロもきっとそういう存在だと思うんで、子供の神秘性みたいなものはきっとあるのかなあ、と。



>レイ君のバディ君はあの方ですね
>いつか話がリンクすることもあるのかなー?とちょっと楽しみだったり

ほんとバレバレだよねw
うん、いつか出せたらいいなあとは思ってますけどね。
思いっきりオカルトな話になっちゃいそうだけどねw



>ピアノのシーンはなんかドキドキしてしまいましたw いや、似合うw ステキ(*´ω`*)♪

これね、脳内ミゲルさんのあのお方がピアノ弾いてる映像みたことあって、それでいつかそういうシーン書きたい!ってずっと思ってたんですよ。
どうやらにーさん、ギターだけじゃなくてピアノも弾けるお人のようですよw
でもいつどこで習ったんだろうね、っていうセルフツッコミは置いときますwww


>ヴァレリーさんと顔を合わせたところのミゲルにーさんの独白からすると、今後は順調には進まなそうな?気配でこちらもドキドキなんですけど

うーん、作者としては今のところまずまず順調に運んで行ってるかな、と思ってるとこですかね。
ミゲルさんもだいぶ覚悟は固まってきてると思う。だから嫌々なりにミシェ子のために一緒に来てくれたんだろうな、と。
ただ、のっけからお母さん=ナディアさんのあの反応を受けて、この時は深刻になってしまったんだろうな、と作者なりに分析しておりますw
でもこのまま順調に行く…と思ってると痛いしっぺ返しが来るかもしれないわよ、ミシェ子さん!www
何しろここんちの作者、イジワルで鬼畜なんだかだー!w


>>一番肝心で一番大切な、最大の謎の解明がまだ残ってます。
>む…、そうなんですね。これは全然見当がつきません。

フフフf ( ̄+ー ̄)キラーン☆
ま、もう少ししたら出せるかもしれないんで、楽しみに待っちょってくだせえ。
もう少し、でもないかもしれんけどw、確実にそこの部分は執筆済みなので、間違いなくお出しできると思いますんでw


>「テキトー」とおっしゃるけれど、ごめんなさい、アタクシにはどこが「テキトー」なのかさっぱりわかりませんでした(;´∀`)

工エエェェ(´д`)ェェエエ工!!?
こっ、こんな手抜き感アリアリの描写なのに!!!www
いあ、ミゲルさんの部分だけは頑張りましたよw
だからお気づきにならなかったのかもしれない。
ミゲルさん以外の箇所はほんっとヒドイもんですよw
べチ子さんなんてセリフひとつありゃしないし(T▽T)
ま、ミゲルさん萌えのおかげでうまいこと騙されてくれたのね、としかwww
いあいあ、お優しいお言葉、ありがとうザマス♪
もっともっと精進しなくちゃいけないね、うんw



アタクシのほうこそ長くなっちまってすんまへんw
ま、いつものことですけどね。
なかなか思うように進められずに歯がゆいばかりですが、自分も楽しみながら(←ココ、一番大事なとこだもんね!)頑張りたいと思ってますんで、
今後ともどんぞよろちくお願いいたしやーすヽ(*´∀`)ノ
ほんとにいつもありがとう( ᵕ̤ ‧̫̮ ᵕ̤ )
心からの感謝を…♥♥(人´∀`).☆.。.:*ありがとぉ☆彡


NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
"NORA" WROTE ALL ARTICLES. / PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC. /