カテゴリー
フリーエリア
バーコード
information & postscript
http://savon.en-grey.com/
うーん・・・
何だか上手くまとめられなかったですわねー。
ま、いっか。



今回ミシェルたんには複雑な内面の役を担当してもらいました。
本当は他の登場人物と同じように、こういったバックボーンはおいおい描いていきたかったのだけど、今回のミシェルの話だけは母親との関係がどうしても必要だったので、ちょっと重めの話になっちゃったかもしれません。

ママンのモデルというか存在自体のイメージはねえ、デヴィッド・ベイリーという有名な写真家のミューズであった、ジーン・シュリンプトンという60’sに活躍した実在のモデルさんだったりする。(私生活でも彼の恋人だった時期もあり)
「欲望」(原題『Blow up』 '66)という古いイギリス映画をご存知の方なら「ああ!」と思われるかも。映画のあの写真家は彼をモデルにしたと言われています。

写真載せても大丈夫かな?(笑)いつか消すかも、ですが。

jeanshrimpton.JPGJean Shrimpton
Photo by David Bailey, July 1965

1942年11月7日、
ロンドン近郊ハイ・ワイクーム生まれ
男性遍歴も豊富。写真家デヴィッド・ベイリーや'64年から3年間は、俳優のテレンス・スタンプと付き合った。
'69年、26歳のときにモデルをリタイアし、
映画監督ヒースコート・ウィリアムスと同棲を開始。
  
'79年にマイケル・コックスと不倫関係を実らせ結婚。
'90年から夫とともにThe Abbey Hotelを経営し、現在も幸せに暮らしている――のだそう。


でも脳内ママンの醸し出す雰囲気としてはもっと何て言うか、それこそミシェルがキャサリンのメイクにイメージしたブリジット・バルドーっぽい、妖艶で子悪魔的な人をイメージしております。
コチラで画像等見れます~。バルドーの説明のとこからドゾ♪

んでもって、ママンが今付き合ってるジョルジュというろくでなしの男は、
大好きなジャン=ユーグ・アングラード様をイメージ(笑)
ジャン様ってばもう御歳55歳なんですのね~!
きっと素敵な不良ジジイになって下さるに違いない!との期待を込めて脳内ジョルジュさんになって頂きました♪


え~っと、チャプター1もそろそろ佳境を迎えて参りましたかね。
そうでもないか?何話にする予定だったっけな?アレレ??(笑)
いーのか、こんないい加減で・・・orz・・・

COMMENT
  
Babylon

2010-09-28(Tue)
23:11:14

EDIT
内容が濃いですね~♪
NORA様、

こんばんは~♪早速拝読させてもらいましたぁ~+.(≧∀≦)゚+.゚
ミシェル君、受難な日々を送っておりますね~(笑)
彼の生い立ちは結構複雑で白人と黒人のハーフということも重なり
精神的には深い葛藤などが存在しているみたいですね。
でもそんな葛藤があっても冷静に自己分析出来るところがスゴイです!

そして人を癒す能力を持つ人は貴重な存在だから周囲の人は
無意識に彼をロックオンしているようで本人が逃げたくても
逃げられない"宿命"のようなものが存在しているのかな(笑)

彼の生活そして生き方、深層心理など今回はどのお話より深くそして濃かったですわ!
毎度思うのですが、NORA様の登場人物の設定の細かさと話の流れには本当に脱帽しまくってます。
もうそのリアルな設定で登場人物が本当に実在するのではないか?と疑ってしまうほど良く練られていて
映画を見ているような感覚になっております。
人を癒す能力を授かっている彼が見えない力に引き寄せられてレイ君のママを通じ転機の門をくぐり能力をどう生かしていくのかドキドキしております♪

今回のお話でほぼメインの登場人物が揃いましたね!! 彼らが今後どんな関係になっていくのかとても楽しみです。
伸張式の首を長~くして更新をお待ちしておりますのでどぞヨロシクです~(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆
ご馳走様でした~♪

P.S. レニー様の曲を聞いた時点で『Are you gonna go my way』では?ピンときました(笑) ←私も聞くとテンションが上がります(・∀・)9 !
あとJean Shrimptonさんおキレイですね♡ ママンがこんなに美しくて羨ましいぞミシェル君! 素行はちと悪いケド・・・。
NORAっち

2010-09-29(Wed)
01:56:37

EDIT
あう・・・長くなりすぎた(笑)
Babylonさま、いらっさいまし~♪(○´∀`)ノオハーヨゥ!!♪
毎度丁寧なコメントをありがとうございます~!!!
実は昨夜とちうで力尽きてしまいましてん(笑)
いや~、どうも最近眠くて堪らんとですわ、失礼いたしやした。

で、ミシェルたん。

>今回はどのお話より深くそして濃かったですわ!

ありゃ~と~ございますだ♪
うん、書いてくうちに力が入っちゃったって言うか。作者も凄くお気に入りのキャラなので(笑)ちょっと頑張りすぎたかも~。それで詰め込みすぎてまとまりつかなかったんかもしれましぇん。へへ。

>登場人物の設定の細かさと話の流れには本当に脱帽しまくってます。

(゜-゜i)タラー・・・ い、いや、褒め杉ですって(笑)
こんなで脱帽しちゃったらついでに脱毛になっちゃうよ(笑)
あ、設定に関してはねえ、あれやこれや考えるのがめっさ楽しいですのん。そういうの考えながらぽ~っとしてる時間が一番幸せかも(笑)

>リアルな設定で登場人物が本当に実在するのではないか?と疑ってしまうほど良く練られていて 映画を見ているような感覚になっております

ありがとうございます~。うん、自分でも脳内で映画見ながらそれを描写してる感覚なんで、そう言って貰うと凄く嬉しいです~。
ただ脳内映像を全然表現しきれてないのでムキーなるけどね。
この章では10分くらいの短編のオムニバス映画になるのかな。
本当はBGMとか効果音とかもホスィとこですのん(笑)

>見えない力に引き寄せられてレイ君のママを通じ転機の門をくぐり能力をどう生かしていくのか

流石の読みでございます、Babylonたま♪
今回彼だけレイ君ではなく、その母親と出会ったわけですが、さて、彼女との出会いによって彼の運命はこの先どんなふうに転がって行くのでせうか~♪オイラも知りたーい♪(ん?)

>『Are you gonna go my way』では?ピンときました(笑)

わはは♪やっぱし?もうどんだけ好きかって話よね?これ。
Babylonたまもテンション上がるっスか♪レニクラっつったらもうコレだよね!!←また聴きに行ってる(笑)

んでママンのモデルのJeanさん。他の写真だともっと「レナウン娘」ちっくな(笑)いかにも60'sな感じだったのでこの写真を選んでみたのん。これ凄く綺麗だよね。恋人が撮ったせいかしら?

>そんな葛藤があっても冷静に自己分析出来るところがスゴイです!

うみゅ。不良なママンのせいで彼は早くに老成してしまったのね、きっと。
ママン、早く落ち着いてミシェルたんを安心させてやってね。
んで、ジャン=ユーグ様紹介して下さらな~い?(違・・・)
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
"NORA" WROTE ALL ARTICLES. / PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC. /