カテゴリー
フリーエリア
バーコード
information & postscript
http://savon.en-grey.com/

うん、ホントはね、こういう子なんだよ、ベティちゃん。

 




実は三日月の夜にはまだ続きがございました。
あそこまで彼に攻撃的だったのも、裏を返せば弱い自分に対する自己嫌悪の表れだったのかもしんないね、ベティちゃん。
ミシェル君の癒しのスキルがここでも発揮されたようでございます。
あー、オイラも彼によしよし、ってして欲しいなー(笑)

色々リサーチしてみると、NYでの部屋探しってのはホントに大変みたいです。ここ数年、家賃の高騰が問題に挙がっているほど。
NYの治安の改善が家賃の高騰化を後押ししてる、という皮肉な一面もあるようですが、安全は金で買うのがアメリカ。仕方ないことなのかも。
だからベティちゃんみたいな理由で、別れたくても別れられない、って妥協もきっとあるかな、と思って書いてみました。彼があんなになっちゃったのも、彼女にも多少の責任があっただろう、と。
どちらか一方だけが100%悪い、ってことはあり得ないわけです。うん。
(ま、90%以上、ハリー君が悪いんだろうけどね~・笑)

ネイル業界事情もチラッと出てましたが、実際NYのネイル業界はコリアンが牛耳ってる世界らしいです。アジア系が多いのは手先が器用だからだとか。
エミちゃんとはその名の通り、日本人女性の設定ですが、いつか登場させようかな。うん。


しかし今回も「せくす、せくす」全開ですいません(笑)
洋モノ(洋モノ言うな!笑)扱う以上、避けて通れない言葉なのでー。

クリフォード夫妻に関しては、ぶっちゃけ作者も迷走しております(笑) 一体こいつら何をどうしたいんだよ!?ってイライラしながら書いちょるです(笑)
まあひと言で片付けられないのが夫婦ってもんだし、色んな感情に振り回されつつ、いい時も悪い時も寄り添ったり離れたり、の繰り返しなのかなあ?とか。まあここんちも、本題はこれから、って感じですかねえ、ハイ。

しかしポール君、ぼやぼやしてるとベティちゃんを他の男に取られちゃうよ!
何たってラッセル君とはミシェルご推薦のいい男らしいんだからさ。


でもって今回のテーマ曲。 大好きなアンヴォのこれだ♪

En Vogue    「Too Gone , Too Long 」



 
 
 
「よりを戻したいなんて言うと思った?遅すぎなのよ!」ってな感じですかね。
まさにベティちゃんの心境じゃねえの、コレ。
最後テリちゃんの「I don't need'ya!」カッコよすぐる~!(3:52あたり)
ホント、ホレボレすんなー、テリちゃんの伸びのある声♪
因みにコレ、アンヴォになりきって車の中で大声で歌うとめっちゃ気持ちイイっスよ(笑)

英歌詞はちなみにコチラ → 「Too Gone , Too Long 」
「日本語歌詞」ボタンをポチっとして驚愕。ひ、ヒドイ!(笑)
 

おっと!長くなっちまった。すんません。

ではでは今日はこのへんで失礼いたします。 暫し待て次号♪
COMMENT
  
Babylon

2011-02-24(Thu)
17:09:27

EDIT
ウン、ウン辛かったね・・・ベティちゃん (TωT)
( ̄O ̄;) ウォッ! 更新をハケーン♪(笑)

こんにちは~NORA様ありがとうございま~す ヾ(*゚▽゚)ノ 
早速読ませて頂きました♪

前話であんなにカッコよく息巻いておりましたベティねーさんが一人泣いているお姿に切なくなりました・・・。
彼女は普段強がっていますが、根は純情で繊細そして傷つきやすく失恋にかなりのダメージを受けていたのですね・・・。
そんな彼女の苦しい状況を見事に察知して完璧と言わんばかりのケアをしてくれるミッシェル君はまさに救世主。
人の痛みを感じ取り一番欲しい言葉や態度を示してくれる人が近くにいるなんて本当に幸せだと思います。
ミッシェル君の優れた人への観察力と洞察力も実に圧巻です。 
ベティちゃん以外にもポール君やラムカちゃんの立場や心理状態を把握しているのに出しゃばらず状況に応じて見守るスタンスは素晴らしいですね!
はぁ~・・・ベティちゃんとNORA様と同様に私も彼がゲイでなければ・・・なぁんてマジで思ってしまうほどナイスガイですわ!
まぁ彼にとっては色んな人に振り回されて大変だと思うけど取り急ぎベティちゃんにとっては悲しみと苦しみがきっと早く昇華出来て救われること間違いないですね。

おっと!順番が逆になってしまいましたが、お熱い夜を過ごされましたクリフォード夫妻(笑)すごかった・・・。
なんと言って良いか難しいのですが、大人のずるい駆け引きみたいのがとても淫靡で読んでいて頬が火照ってしまいました(〃∇〃)
今後どうなるかは想像出来ませんが(^▽^;)ゆっくりとペースながらも二人の心境に明らかに変化が生まれているようで読んでいてドキドキしてます。

最後にEn VogueのPVをご披露ありがとうございます!!
いや~んメッチャかっこいいっ!!!(≧▽≦ ) テリーちゃんのパワフルで伸びのある美声と引き締まった美しいお姿に惚れ惚れしちゃいました♪
歌詞も今回のベティちゃんにピッタリですね!
一緒に出ているブラックのおにいたんもクールでカッコ良かったです♪(眼福x眼福)

次の更新も楽しみにしておりま~すヾ(*゚▽゚)ノ♪ ご馳走サマでした!!

P.S. アメリカのネイル業界も人種が変化しているようですね~ щ(゚o゚щ)
以前はベトナム系のおねいちゃんが多かったようですが今はコリアンの方が牛耳っているとは驚きです。
いずれにせよくくってしまえばアジア系ですので手先が器用なことは米国で実証されているのですね(=^m^)
エミちゃん(日本人)にも頑張ってもらわねば(笑) 陰ながら応援しちゃおう(・∀・)9 !
NORA

2011-02-24(Thu)
23:26:33

EDIT
I need'ya、部長~♪
およ!?ビックリした(笑)こんなに直ぐ更新に気付いていただけるとは!
あい~、ウチのミツバチちゃんと『ヒーラー』ミシェルたんにコメントありがとうございます~。
そうなんですよ、姐さんいきがってるけど、実際はこんな感じのお嬢さんだったんです。
救世主・ミシェルはもう~、今回マジで勝手にスラスラ台詞を喋ってくれた、って感じで(爆)、書いてる本人も彼に癒されながら執筆しちょりました(笑)
こんな体験滅多にないですよ(笑)ものかきの神様降臨、とかじゃなく、救世主ミシェルさま降臨(笑)
それもこれも、あのPVの彼を脳内でしっかりと固定出来たから、かなあ??なんちて思うております。

クリフォード夫妻・・・わはは、すごかったですか(笑)
ホント、この夫婦何がしたいんかサッパリですわ。
まあ追えば逃げる、逃げれば追いたくなる、みたいな部分もあるかもしれないけど。
凄く屈折した関係であることだけは確かなようですね~。
この先どうなるのか、作者もサパーリです(ヲイ・笑)


>いや~んメッチャかっこいいっ!!!(≧▽≦ ) テリーちゃんのパワフルで伸びのある美声と引き締まった美しいお姿に惚れ惚れしちゃいました♪

でそー?テリちゃん本領発揮、って感じです。このPV時('97頃)はまだスタイル良くてすんげー美脚だけどね(笑)
テリちゃんのお相手のサングラスの兄ちゃんもカコヨス♪
ちょっと悲しいメロディーが『本当はまだ傷付いてるけど絶対言うもんか!』って強がってる感じにも聞こえて大好きな曲なんざますのん。
ご賛同いただけて、めっさ嬉しゅうござります。

あ、NYのネイル業界の話。そうそう、ベトナム系もいまだに多いんだと思いますよ。
日本人の女の子たちもわざわざNYのスクールに入学する子が増えているみたいです。そのうちに3国三つ巴になっちゃったりしてね。
うん、だからエミちゃんにも頑張って欲しいなあ!
部長が応援してるよ!ってこっしょりと伝えておきますね♪

あ~ホント、この先どうなるんだろ(笑)
登場人物多いので、遅々として物語が進んでいきませんが、また宜しければお付き合い下さいまし~♪
毎回ホンマにありがとうございます~Babylonたま~(人´∀`).☆.。.:*ありがとぉ☆彡
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
"NORA" WROTE ALL ARTICLES. / PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC. /