カテゴリー
フリーエリア
バーコード
information & postscript
http://savon.en-grey.com/
うーん・・・男同士を描くのは難しいなあー。

今更何言ってんの?と言われそうですが、実は直接的な表現のエロシーン書くのは苦手です(笑) あえてそういうふうに書くこともございましたが、正直やっぱり好みじゃない。
infoでも言いましたが(あ、今回はinfoも読んで欲しいかも)、特にこういう「男性同士」だと好みも分かれるでしょうし、凄く表現に気を遣ってしまって、今回は最後の部分が難産でした。
前回はさらさらさらっと気負わずに書けたんだけどなあ。うーん。
んで、ミゲルさんがバイ・セクシュアルだと知ってショックを受けた方がいらしたらスミマセン。なんかバイの人って凄く色っぽいというイメージがあって。彼には女性との絡みも似合いそうだなあ、なんて思っちゃったもんですから。


そしてキャサリンさんとこも一難去ってまた一難、というかね。
問い正せばいいのに何やってんのよ、と思いながら書いておりましたが(笑)
タイトルの「侵入者」はもちろんミシェル自身のことでもありますが、例のフィリップさんの浮気相手、彼女の存在をも指してますかねー。いわゆるダブル・ミーニングいうやつかいな。


そうそう、ミシェルの行動を非難して帰るように助言した女性との会話のシーン。
後で読み返してみて「ここって結果としてはこのエピソードに何も関係ないし、必要ない部分だなあ」と思ったので削除しようかとも思ったんですけど、まあこんなことは日常茶飯事に起きてることだろうし、と思い直して残すことにしました。
人種差別等に関しては色々思うことはあっても、差別を受けている本人ではない、当事者以外の私が公の場で拳振りかざして意見を述べるべきではない、と常々思っているので、そこを描くことは本当は避けたい。
でも一切触れないのも逆に不自然なんですよね。同じ日本人同士だっていっぱい差別はあるわけだし、私にも不当に嫌な思いをさせられた記憶はあるわけで。国を問わず、会社でも近所でも、どこのコミュニティにでも潜んでいる永遠のテーマなのかもしれません。

ちょっと重い話になっちゃってゴメンナサイです(笑)まあこれについてはスルー推奨でw



しかしミシェルたん。
彼は土壇場になると結構大胆になれるタイプですねー(笑)
子犬のような眼でミゲルさんを落としたのかもしれません。
ウチもミシェル犬、飼いたい♪♪




そうそう。
いつものように気分盛り上げるためにエロソウル聴きまくってたんですけど(笑)
特に何度も聴いてたこれをペタリしちゃう。
PVは女性との絡みなんだけどね(笑)




 

しかしTreyくん、随分色っぽくなったなあー。



COMMENT
  
世良

2011-05-30(Mon)
19:33:45

EDIT
Σ(*゚Д`;) あわわっ
こんにちは、NORA様!
あらっ、更新されてるかも? とコシュカを見て飛んできたでございます、お邪魔します!
うわ~うわ~と頭の中がイロイロぐるぐるw
中身の濃いお話でしたねえ。ああ、キャスたんのシーンで、辛いよねえ、嫌だよねえ
とじんわりしかけてたのに、次はミシェルたんとミゲル兄さんのシーンであわわっ!
そんなお方だったのねーと、ミシェルたんと同じく驚きました(笑)。

キャスたん…、相手を覚えていた、というか、知っていたのね。
あー、知っている相手と自分の旦那の浮気、辛いなあ。。胸が痛いですよ。
なんちゅうことすんねん、フィリップたん。
バカンスも中止になっちゃったのね~~…(´Д⊂ヽ
騙すなら完璧に騙してしてくれればいいのに、なんて思っちゃいましたよ。でもやっぱり浮気はいやだなあ。キャスたん、許しかけていらっしゃったけど(まあ「清く正しく美しく」っていうのも面白くなさすぎるものですが…)
この先がホント心配になりました。んでもお酒を飲みたくなる心境もわかるし。。あう(TдT)。

それからミシェルたんとミゲル兄さん。
ん~~むw。
あ。でも、わかります>バイのヒトは独特のお色気がありますよね♪
なんだろう、ストレートのヒトにはない、色々な愛の形を知っているから、というのかな?
経験故の余裕とか、華やかさというか(笑)。
いやん、ミゲル兄さん、これからますます目が離せないなあw
男前ですごく艶やかで魅力たっぷりなお方ですわね~(そのお色気ちょろっとわけて欲すぃ……ていうか、書くの手伝ってくださ~い←ぼそっ)

しかし、うーん、気になるなあ。相手の女性とはステディな関係なのかなあ。何となく?
しょんちゃんみたく行きずりの情事なのかな、なんて考えてしまいましたわ(笑)。
身体は手に入れることができても、心をつかむのはなかなか難しいみたいで。
ミシェルたん、がんばってねん!
ラブシーンは、正直物足りなかったかもんww? んでも、うん、直接ハッキリも好きですがw、ははかとなく~の方が上品なお色気が漂うようでww たはは、どっちがいいとかは決められましぇん。

それから、人種差別のこと。私はとかくこれといって経験したこともないし、目撃したこともないですが、映画やドラマを見ている限り、まだまだあるようですよね、アメリカでは…。
一人の読者としては、あのシーン読んでて、ああ、アメリカらしいな、すごくリアリティーがあってその場の緊迫感、ミシェルたんの「侵入者」ぶりをわかりやすく伝えてくれているように思いました。
んでも、ほんと色々世の中、問題がたくさんありますね…
人間は不完全な存在だから。その不完全な存在が寄り集まっているわけだから、なかなか完全な方向へ向かうのもきっと難しいんでしょうね。
て、あら、スルー推奨とおっしゃってたのに書いてしまいましたw
すみませーんw

あ、Trey君の曲、聞かせていただきました。きゃ~、これも切なくっていい曲ですね! すっごく好みです♪♪ ワタシもリピートしてきかせていただいちゃいますね☆☆


今回はキャスたん、ミシェルたんに思い入れをしてしまって胸が痛くなりましたが、続きを楽しみにお待ちしてます☆
更新ありがとうございました!!
Babylon

2011-05-30(Mon)
23:28:36

EDIT
おおおおーっ!!スゴイ!
おおうっ! щ(゚o゚щ) 今回はすごい2本立てとなりましたね。

危険な情事@アッパー・イーストってことにはなりませんでしたが(笑) 背筋がゾクゾク、胸が締め付けられるような感じでした。
キャスさんもフィリップさんが追求するとどうでるのか頭の中でははっきりと分かっていたのに聞いちゃうんですもの・・・。
でも聞かずにはいられませんよね・・・┐(-。ー;)┌
真実をどこかで打ち明けて欲しかった、この一言に尽きますが裏切られた思いで一人パントリーでお酒を飲み干す彼女の姿が本当に辛そうで悲しかったです。
以前のように冷たい仮面夫婦だったら即離婚劇に発展するのに関係が変わってきた今の時点では苦水を飲まされたようで溜飲ままならないですよね。
別れた相手の女性も元鞘に収まるのが許せなかったんですよね・・・まぁ仕方ないかな(;^。^A

そしてタイトルにもあった侵入者であるミッシェルたん、大胆な行動に出ましたね♪
いや~頑張った!頑張ったよキミ!!と褒めてあげたくなったのですが、ちとストーカー気味でしたね(笑)
お陰で二つ隣の彼女に怒られちゃうし、危うくWASPの脅威に身を晒されるとこだったかと思うとヒヤヒヤしましたわ。

ショックではないのですが驚いたのがミゲルさんがバイだったこと(笑)
これがゲイ同士の浮気だったらもうちょっと彼も冷静になれたのではないでしょうか?
今回の相手が女性だっただけに消化不良が起きて彼にとって大切な手や頭を壁に打ちつける自虐行為に発展したのかな?と思ってます。
同姓なら張り合っても勝てるのではないかという気持ちがまだあるのに女性だったら・・・本来の人間のカップリングなのだから自分は到底勝てないかもと猜疑心が芽生えちゃいますもんね(/-_-\)う~ん… 。
あらヤダ・・・ワタクシ何をこんなに熱く語っているのでしょう<(; ^ ー^)

これもNORA様の絶妙な心理描写と緻密に練られた彼の一連の動きのせいですね!
ミッシェル君の感情が思いっきり伝わってきて動き回ってくれましたので萌えまくりでした。
ベットメイクが終わった時点で『出来た!』と箇所もメーキングしている間色々と彼なりに心の整理をして気持ちを切り替えたのでしょう。
凹みモードから戦闘モードへ切り替わった合図のように思えました(笑)
恋する男は強し( ̄∀ ̄*) ミゲルさん陥落出来ることを陰ながら祈ってます!

はぁ♡ 大昔に卒業したBLの血が騒いでしまったわ(激爆)NORA様罪な方ですハイ!

話は戻りますが、助言した女性との会話はかなりリアリティがありますね。
NYだと治安も悪いし、西海岸に比べ個人主義の方も多そうなイメージもあるから尚更です。
人種と政治の話はタブーと言っても水面下にはWASPは健在ですし、現に白人と黒人の間で問題が発生したらすぐに暴動まで発展しちゃう国ですもんね。
(ちなみに私はロス暴動の時、離れておりましたが西海岸におりまして住んでいたエリアでも暴動が起き、外出禁止令くらいました)
また滞在中、軽い人種差別も経験しましたので(汗)ミッシェル君の場合はそんな状態を生まれた時からフランス人でもない、黒人でもないという風に潜在的に植えつけられていたのではないかなぁと思ってます。
あやや・・・ちょっと深読みでしたね!(;^。^A

>彼は土壇場になると結構大胆になれるタイプですねー(笑)

---->普段柔和な人ほどそーなるのかも( ̄m ̄* )ムフッ♪

>ウチもミシェル犬、飼いたい♪♪

--->うん♪ふわふわで人恋しそうな可愛いワンちゃんでしょうね!私も飼いたい!(カメがおりますが♪)

Treyくんのエロソウル(笑)
とてもムーディでしっとりと聞かせる彼の歌声、すみません。かなりムラムラしちゃいました(激爆)

誰が出てくるか分かりませんが、ドキドキしながら次の更新も楽しみにしてます!
萌え萌えのシチュ2本立てご馳走様でした~♪(*^-^)ノ~~
NORA

2011-05-31(Tue)
11:51:16

EDIT
ああもう、ほんっとすんませんっ!
あうあうあう~、昨夜は曹操に、ああいや、早々に落ちてしまいました。
しかもしかもしかも!自分の至らなさ故に、キャスたんとこの描写で言いたいことが上手く伝わってないような…汗。
確かに読み返して「こ、これでは何が言いたいのかサパーリ…」と蒼白に。
なので後でコソーリとお直ししときますね(笑)

因みに補足させて貰うとですね。
この時のキャスさんは追求するつもりではなく、相手がどう出るか試したかったというか、自分から打ち明けてくれれば許すつもりだったのに、フィリップさんが告げたのはただ「約束してたバカンスは無理そうだ、ごめん」ってただそれだけだったわけです。
解ってたことだけど、やっぱり浮気のことはしれっと知らん顔するのね、ってことでカッとなったというわけですね。
そこらへんちょっとぼかした書き方をしちゃったんで、何が言いたいのか解らんちんになってもうた。
ミシェルのとこも今読み返すと「なんだかなー」ですね(笑)
行動と内面描写がチグハグというか、前回の心理と上手く繋がらない気が(汗)
読んでて違和感お感じになったかもしれまへん。
ま、ヘタレなド素人の文なんでそこらへんはご容赦くだせえまし。




★世良しゃん

おっはよーございまーす♪
WOW!更新したてのお時間に気付いて下さったとわ!ありがとうございます。
そうなんですよ、コシュカが変わってる時はコッチ覗いてみると「おお!」な発見があるやもしれません♪


>キャスたん…、相手を覚えていた、というか、知っていたのね。
>あー、知っている相手と自分の旦那の浮気、辛いなあ

ああもう、ほんっとゴメンナサイ!ぼかした書き方をしちゃったので誤解を招いてしまいますたわね。
この段階では相手の女が誰なのかってことはまだ彼女は知らないんですよ。
ただ相手がどうやら自分のことを知っている、ってそれに対して「誰よ!?」ってぞっとしてる、っていう段階。
あうー、ほんと解りにくい表現ですみまへん。ミシェルたんのとこばっかし集中してたんで(笑)どーもクリフォード家のみなさんはおざなりに(笑)

ミゲルさんのことはショックじゃなかったです?(笑)驚かせてゴメンちゃい。

>バイのヒトは独特のお色気がありますよね

アンジョリとかねw ふふふ。
ミゲルさんについてはこれから色々明かされていくことになると思うのであまり言及いたしませぬが、この時の彼女はただのお遊びです。
恋人だったら泊まるなりもっと時間かけて愛し合うはずだしね(笑)
実はこの人もバイセクシャルな女の人、という裏設定(笑)

わはは!ラブシーン物足りなかった?やっぱり!(笑)
続き気になりますもんね~!「そこでやめるなあ~!」と某B部長の雄叫びが聞こえてきそうですww
男同士だとどうしても直接的なものは避けたい傾向にあるみたい(笑)
そう言えば学生時代、「モーリス」より「アナカン」派だったしw

あ、人種差別うんぬんのとこ。

>すごくリアリティーがあってその場の緊迫感、ミシェルたんの「侵入者」ぶりをわかりやすく伝えてくれているように思いました

ありがとうございますー!そっか。やっぱり削除しなくて良かった、ってホッとしましたです。
スパイク・リーという人(黒人の映画監督)の映画をちょこちょこ観ていたせいで、知らないなりに色々と思うところはあってですねー。
あと黒人男性と結婚していた山田詠美氏の小説やエッセイからもそこらへんについては色々と学ばせてもらいまして。
聞きかじりでしか書けないわけだから本当は触れたくないんだけど(笑)

あっ!Treyくん、気に入っていただけて嬉しいザマス♪
このコ、本当にどんどん色気が増して来て♪(直ぐ消えるかと思ってたのにw)他にもいい曲いっぱいありますよ!

彼らのために胸を痛めてくださってありがとう!
どーなっていくのか作者もまだ手探り状態ですけど(オイ)、またNYまで遊びにいらして下さいまし~♪





★Babylonさま

おお、部長も曹操、いや、早々のお越しww、ありがとうございますー♪
ふふふ、危険な情事@アッパー・イーストwww、期待なさったかしら?
危険な情事マイケルくらいでお茶を濁してしまいましたわね、ほっほっほ。

部長もキャスたんに感情移入してくださって、ありがとうございます。
今のとこ、ひりっぷさん、いいトコなしの悪い男ですがw、ここんちもこれからどーなっていくのか作者も楽しみにしちょるです。


>頑張ったよキミ!と褒めてあげたくなったのですが、ちとストーカー気味でしたね(笑)

わはは!盲目状態ですしねー。
まあ奴ら(ガイジン)、これくらいのことは普通にやるだろう、と。
自己あっぴーるの国ですから。


>同姓なら張り合っても勝てるのではないかという気持ちがまだあるのに女性だったら

そうそう。屈折してるけど、何気に自分に自信あると思うし(笑)
自虐行為はね、男性特有の衝動的な破壊行動を意識して書いてみた。男の人ってすぐ苛々を何かにぶつけて破壊行動始めちゃうところがあるように思うので。
壁を殴ったり何か壊したりモノを投げたりするのって大概男だよね?
彼は乙メンだけど(笑)男としての本能はしっかりあると思うので。

>『出来た!』
>凹みモードから戦闘モードへ切り替わった合図のように思えました

おお、そうですね!その瞬間スイッチ入ったのかも!
ここは彼の子供っぽさ・無邪気さが妖艶なものに変化する瞬間を描きたかったんですけど、イマイチ上手く書けなかったなー、と思ってたので、そう仰って頂けて嬉しゅうございます。


>私はロス暴動の時、離れておりましたが西海岸におりまして住んでいたエリアでも暴動が起き、外出禁止令くらいました
>また滞在中、軽い人種差別も経験しました

Σ( ̄口 ̄∥㍗!!! そりはマヂで!!? うわー、あの暴動をリアルに経験した方に初めて会えた!(爆)
差別も経験なさったなら彼の気持ちも理解してくださるかも。
そっかー。皆さん色々あり、なんですねー!改めて実感しちゃった。

>人種と政治の話はタブーと言っても水面下にはWASPは健在ですし

そのようですね。オバマさんが選ばれた時もそこらへん興味深かったです。
南部とかいまだにKKKの恐怖に怯えてる地域もあり、なんてチラッと聞いたことあって。
ブラック・カルチャー好きのオイラとしては色々と胸が痛いことも多く…(笑)一見だいぶ改善されたように見えるけど、水面下では…ってことなんでしょうな。

>生まれた時からフランス人でもない、黒人でもない

深読みじゃないですよ~ん。実はそれについてはいずれ出てくる予定。
「何故解った!?」とガクブルですがw、楽しみにしちょってくだせえまし。


あっ!部長もTreyくん気に入ってくだすった?色っぽいでしょ~?彼の声。

>かなりムラムラしちゃいました(激爆)

ぶひゃひゃひゃっ!!WOW!せくしー部長をムラムラムーラwさせることが出来たなんて光栄でございますわぁ♪(いや、Treyくんの功績だから!)

いや~、長々と語ってしまいました。
また次回も喜んでいただけるものをお届け出来るように頑張るデス!
世良しゃんもバビコさんも、毎回本当にありがとうザマス~♪

NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
"NORA" WROTE ALL ARTICLES. / PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC. /